• 間石 奈湖
  • Nako MAISHI
  • 大学院歯学研究院 血管生物分子病理学教室
  • 北大型2019年
  • 日本

専門分野

血管生物学,腫瘍生物学

概要

血管は全身に隈なく張り巡らされており,栄養や酸素の供給の他,様々な重要な役割を果たしています.一方,日本人の死因の上位をがん,心疾患,脳血管疾患が占めており,血管は病気にも密接に関与しています.

がん治療法の一つに,がんに栄養や酸素を供給する血管(腫瘍血管)を標的とした血管新生阻害療法があります.私達は腫瘍血管を構成する腫瘍血管内皮細胞に着目し,研究を進めてきました.近年では,腫瘍血管内皮細胞は正常組織の血管内皮細胞とは様々な点で異なることがわかってきています.本研究では,腫瘍血管内皮細胞の特性や特異分子を明らかにすること,そのメカニズムを解明することにより,新しいがんの診断薬や治療薬を開発することを目指しています.