専門分野

血液内科学・移植免疫学

~テニュアトラック教員期間を振り返って~ OB・OGより

難治性の白血病に対して、骨髄移植などの同種造血幹細胞移植は治癒を目指せる強力な免疫療法です。しかし、移植片対宿主病や感染症をはじめとする重篤な合併症のため患者の生命は危険にさらされています。造血幹細胞移植による有害な合併症を防ぐため、また同時に白血病を駆逐する免疫力を最大限に発揮するため、我々の体に元来備わっているメカニズムや様々な新規薬剤を利用する新しい移植法を確立するための研究を進めて行きます。現在は腸管内微小環境の改善、自然免疫系の修飾、組織幹細胞再生等を目指した、次世代の移植法を研究しています。

Post-Transplant_Immunological_Network