• 川﨑 教行
  • Noriyuki KAWASAKI
  • 大学院理学研究院  地球惑星科学部門 地球惑星システム科学分野
  • 北大型2017年
  • 日本

専門分野

宇宙化学

概要

地球に落ちてくる隕石の多くは,小惑星帯にある小惑星から飛来したものです。中でもコンドライト隕石と呼ばれるものは,太陽系が形成された時代の物質をそのまま保持しているため,太陽系形成当時の情報が記録されています。すなわち,コンドライト隕石の構成物を詳細にみていくことで,太陽系の起源と進化を読みとることができるのです。私は主に,構成物の同位体組成の精密測定を通して,太陽系形成当時の環境や現象の復元を試みています。