卒業研究経過報告会、修士論文発表会がありました

2019年度の北海道大学生命科学院ソフトマター専攻の修士論文発表会、北海道大学理学部生物科学科(高分子機能学専修)の卒業研究経過報告会がありました。

 

修士論文発表会(2月4日(火)、5日(水))

菊地ちひろ(生命科学院ソフトマター専攻修士2年)

『簡易的な活性測定法の検討と新規アニオンチャネルロドプシン の分子的性質の解明』

Examination of a simple measurement method for anion transport activity of anion channelrhodopsins (ACRs) and identification of the molecular properties of a novel ACR

 

北原貴大(生命科学院ソフトマター専攻修士2年)

『非常に遅いフォトサイクルと特徴的なレチナール組成をもつ天然アニオンチャネルロドプシン』

An anion channel rhodopsin with a naturally super-slow photocycle and unique retinal isomer composition

 

 

卒業研究経過報告会(2月7日(金))

蔵根ひな(高分子機能学4年)

アニオンチャネルロドプシン の分子機構から考察する生理的意義』

Understanding the physiological significance of anion channel rhodopsin from its molecular mechanism

 

近藤香織(高分子機能学4年)

『好冷菌Hymenobacter nivis P3T由来プロテオロドプシンの生理的役割と物理化学的性質の解析』

Analyses of the physiological role and physicochemical property of a cryophilic Hymenobacter nivis P3T proteorhodopsin

 

みなさんよく頑張りました!新年度からの活躍を期待しています!

リスト