論文が出版されました

高度好熱菌のH+ポンプ型ロドプシンの熱安定性をさらに向上させる理論的方法に関する研究が、Journal of Chemical Information and Modeling誌から出版されました

タイトル:Methodology for Further Thermostabilization of an Intrinsically Thermostable Membrane Protein Using Amino Acid Mutations with Its Original Function Being Retained

著者:Satoshi Yasuda, Tomoki Akiyama, Sayaka Nemoto, Tomohiko Hayashi, Tetsuya Ueta, Keiichi Kojima, Takashi Tsukamoto, Satoru Nagatoishi, Kouhei Tsumoto, Yuki Sudo, Masahiro Kinoshita, Takeshi Murata

雑誌名:Journal of  Chemical Information and Modeling

(千葉大学・村田研究室、京都大学・木下研究室、岡山大学・須藤研究室、東京大学・津本研究室との共同研究)

リスト