橋本大吾

Daigo HASHIMOTO

school icon

助教, M.D., Ph.D.

school icon

北海道大学 医学研究科

mail icon

D5hash [at] pop.med.hokudai.ac.jp


橋本大吾オフィシャルウェブ

白血病などに対する, 造血幹細胞移植をより安全かつ有効に活用するために, 移植片対宿主病などの有害な免疫反応を抑制し,抗腫瘍免疫を最大限に増強するという目標を達成したい。現在は, 自然免疫を標的とした次世代の移植法を研究しており, NKT細胞, マクロファージ, innate lymphoid cellなどの免疫細胞, 生体の物理的バリアを維持するための組織幹細胞, 微生物や死細胞から放出されるdanger signal, 組織の微小環境をコントロールしている常在菌叢などについて研究を進めている。 これらの因子が移植の予後に及ぼす影響を研究し, 治療への応用を目指す。

研究 »


お知らせ

医歯学合同セミナー

平成27年5月15日(金)生化学の高橋秀尚先生, 歯学部の佐藤真理先生と共同で医歯学合同セミナーを開催しました …


Claraと上野さんの歓迎会

2015年6月20日 今日はバリのPierre and Marie Curie大学からの留学生Claraと, …


豊嶋教授と共同で研究指導していた, 九州大学院病態修復内科からの国内留学生である、瓜生英尚先生の論文がBlood誌に掲載されました。

本研究は、同種造血幹細胞移植後の真菌症が移植後の免疫反応を修飾し、GVHDの発症につながる事を初めて示した論文 …


2015年2月にサン・ディエゴで開催されたBMT Tandem Meetings (米国骨髄移植学会)で、大学院生の下地園子先生が最優秀論文賞(Best Abstract Award)を受賞しました。

  下地先生は, 当科豊嶋教授と共同で研究している九州大学病態修復内科の大学院生です。本研究は同種造 …


ウェブサイトオープン

ウェブサイトをオープンしました。