本学では、平成31(2019)年4月から新たに「部局テニュアトラック認定制度」をスタートしました。この制度は一定の要件を満たしたテニュアトラック制度を実施する部局で採用するテニュアトラック教員を支援する仕組みで、「人事にかかる選抜審査、中間評価・テニュア審査」は部局で執り行い、「支援制度」と「育成プログラム」を人材育成本部が提供することを骨子としています。

本認定制度は下記の条件を満たすテニュアトラック制度を実施する部局をリーダー育成推進委員会が認定するもので、認定を受けた部局が雇用する若手研究者は採用初年度と2年度目に研究費の支給を受けることができます。

 

部局テニュアトラック認定制度の要件

  1. テニュアトラック制度の規程を整備すること
  2. テニュアトラック教員のテニュアポストを確保しておくこと
  3. テニュアトラック教員の自立的な研究環境を構築すること
  4. 原則として雇用後5年間は研究活動に関するエフォートが50%以上であること
  5. 部局アドバイザーを配置すること
  6. 中間評価を行うこと
  7. 公正で透明性の高いテニュア審査を行うこと
  8. テニュアトラック教員の育成計画があること