プレスリリース:上原亮太准教授の研究グループが、ヒト細胞のゲノムセット数が2 で安定する理由を解明しました(2018.5.10)。

先端生命科学研究院 上原亮太准教授(テニュアトラックOB)の研究グループが、細胞が持つゲノムのセット数(倍数性)がヒト細胞の遺伝情報の安定性に影響を及ぼす仕組みを新たに解明しました。

下記URLにてご覧ください。

https://www.hokudai.ac.jp/news/180508_pr2.pdf