プレスリリース:小泉逸郎准教授の研究グループが、シマフクロウ等の絶滅危惧種の生息域と野鳥の多様性の関連について研究成果を発表しました(2016.8.2)。

地球環境科学研究院 小泉逸郎准教授(テニュアトラックOB)の研究グループが、シマフクロウ等の絶滅危惧種の生息域と野鳥の多様性の関連について研究成果を発表しました。

下記URLにてご覧ください。

http://www.hokudai.ac.jp/news/160729_ees_pr.pdf